98.すべてが悟っている

しばらくすると、またおかしなことが起こった。烏山の私の部屋で二人の法友と修行について話していたときだった。私は、ちょうど講義に使おうと思っていた「真実の世界に時間はない」ということを、なんとかうまく表現できないかと試みていた。
聞いている二人はなかなか理解できないようだった。ああだこうだと説明をしていると、ふと、二人の顔に「たくらみ」を感じた。そして、私は、はっきりと気がついてしまった。

本当はすべてわかっているのだ。
彼らはわかっていない「ふり」をしているだけだ。
わからない様子は全部完璧な演技なのだ。

「ねえ、知らないふりをしているけど、二人とも本当は全部わかってるんでしょう?」
二人は、「なに言っているの?」という顔をした。それもまた完璧な演技だった。私は言った。
「本当は、なにもかもわかってるんでしょう?」
なにもかも知ったうえで演技をしている。観客は私で、彼らは舞台で演技している俳優のようなものだった。本当は、真実の世界を悟っていながら観客の私をだましている。
「二人とも、実は悟ってるんでしょう?」
そして、彼らが演じているシナリオを書いたのは、もちろん神だ。みんな神の書いたシナリオを忠実に演じているのだ。

私はこの決定的な真実を確かめるために、自室から出て、階下の事務所にいる他のサマナたちを見に行った。パソコンに向かっている人や、ご飯をよそっている人がいた。やっぱりみんな演技していた。やっていることは「ふり」であって、彼らもすべての真実を悟っていながら、なにも知らないような顔をして普通に生活していた。
私はみんなに向かって叫んでいた。
「みんな、本当はわかってるんでしょう? すべてを悟ってるのに、悟ってない演技をしているだけでしょう! わかってるよ!」

私はそのあと烏山の施設を出て、井の頭公園まで歩いて行った。道で見る人すべて、買い物袋を下げたおばさんや工事現場のおじさんや学校帰りの小学生、見る人見る人みんな悟っていた。井の頭公園を散歩している人たちも同じだった。今の今まで、私はこの演技に気がつかなかった。すっかりだまされていたのだ。犬を連れて散歩している人も悟っていた。まさかと思ってリードにつながれたダックスフンドを見た。犬がちらっと私を見た。なんと、犬でさえ、犬の演技をしているだけで人と同じように崇高な真実を悟っていた。

私以外のすべての存在が実は悟っていたのだ!

私は笑った。
「なんだ、わかってなかったのは私だけで、世界中なんの問題もなかったんだ!」
「私一人、一人だけがそれを知らなかったんだなぁ……」
見る人見る人みんなが悟っていると見えることは、世界の底が割れてしまったような感じだった。げらげらと大笑いしたい気分だった。
この「すべての人が悟っている」という状態も数日続いて終わった。

教団が引き裂かれていくとき、私はかなり危ない精神状態だったのだと思う。


2015年10月20日

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

TD師は洗脳から抜けられたの
誰かにカウセリング受けた方がいいと思うよ
  • | 2015-10-20 | HH URL [ 編集 ]

おもしろかった

ラマナマハルシでググってたらここに辿りつきました。笑
元気そうで何より

元K店店長
  • | 2015-10-20 | N URL [ 編集 ]

真実の世界

私が麻原に「ことさら『信じている』などと言う(言明する)のはフリをしているように感じられる(『信じている』などと言いたくない)。」と言ったら、
麻原から「真実の世界から見れば、すべては演技だ。」と言われました。
  • | 2015-10-20 | 海神 URL [ 編集 ]

No title

すべての存在が悟っていて、世界中なんの問題もない事を喜べなかったの?

>私以外のすべての存在が実は悟っていたのだ!
おしい。
これは、「私を含む、すべての存在が実は悟っていたのだ!」だね。
  • | 2015-10-20 | 元R師 URL [ 編集 ]

Re: No title

> 誰かにカウセリング受けた方がいいと思うよ
アドバイス、ありがとうございます。
本当に何度かそう思いました。
  • | 2015-10-20 | 元TD URL [ 編集 ]

Re: おもしろかった

> ラマナマハルシでググってたらここに辿りつきました。笑
それはすごいことだわー
そういえば、昨年「私は誰か」の瞑想ばかりしていた時期がありました・・・

> 元K店店長
あなたは誰か?
  • | 2015-10-20 | 元TD URL [ 編集 ]

Re: No title

> すべての存在が悟っていて、世界中なんの問題もない事を喜べなかったの?
喜んで、大笑いしたい気分でしたよ。

> おしい。
自我の解体がまだ足りないようですね。
  • | 2015-10-20 | 元TD URL [ 編集 ]

No title

>「みんな、本当はわかってるんでしょう? すべてを悟ってるのに、悟ってない演技をしているだけでしょう! わかってるよ!」

ここでの感情は喜びなの?
  • | 2015-10-21 | 元R師 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • | 2015-11-03 |   [ 編集 ]

すべての人が悟っている

「世界の底が割れてしまったような感じ」とは、禅者が好んで使う表現の様に思えるのですが、関連はあるでしょうか? 例えば、ご自身がよく読んでいた本など。その時期を振り返って、かなり危ない精神状態だったとする結論は、早まった結論のようにも自分には思えるわけですが。

>この「すべての人が悟っている」という状態も数日続いて終わった。

他に挙げられている体験もそうなのですが、それらがどんな風に収束するのかを語っていただけませんか?
  • | 2015-12-25 | 匿名 URL [ 編集 ]

Re: すべての人が悟っている

コメントありがとうございます。

> 「世界の底が割れてしまったような感じ」とは、禅者が好んで使う表現の様に思えるのですが、関連はあるでしょうか? 
禅でそういう表現がされていることは知りませんでした。

>例えば、ご自身がよく読んでいた本など。
禅の本はほとんど読んでいないかもしれません。私が読む本はオウム研究に必要なものが中心です。

>その時期を振り返って、かなり危ない精神状態だったとする結論は、早まった結論のようにも自分には思えるわけですが。
実はこの体験を入れるかどうかかなり迷いました。ブログはどういう方が読んでいらっしゃるかわからないので、あまり現実離れした話は入れないでおこうと、でも最後に「まあ、これくらいなら、いっか」と思って入れました。
私はもっと危ない精神状態も知っているのですが、正常な意識の方に配慮して「かなり危ない精神状態だった」という一文を加えました。

> 他に挙げられている体験もそうなのですが、それらがどんな風に収束するのかを語っていただけませんか?
ご質問と少しずれるかもしれませんが。
私は、体験は収束する部分とそうでない部分があると感じています。
修行をしたことがない方がこのブログを読んでいるならば、ここに書かれた神秘体験が単発で起こっていると思って読んでいるのではないでしょうか?
私は今では体験というのは一連のものなんだなと思っています。ここに書いている体験――最初の「双子のヴィジョン」から「失われた少女の物語」までは十七年の歳月が流れていますが、それぞれ意味を持って一つの流れのなかで順に起こってきています。
つまり神秘的な出来事は一旦収束しますが、適切な意識を体験に向けていれば、それに呼応して次の体験がやってきます。そういう意味では収束していないのです。
  • | 2015-12-26 | 元TD URL [ 編集 ]

Re:Re: すべての人が悟っている

しつこいようですが、詳しく知りたいので重ねてお聞きします。

>それぞれ意味を持って一つの流れのなかで順に起こってきています

体験それぞれに、何らかの意味を見出すというところの感触は分かるのですが、それらの体験が ”一つの流れ” (一連のものとしての意味がある)と結論する根拠は何なのでしょうか? それらにどういった連絡があるのかを、自分自身で把握できるものなのでしょうか。


  • | 2015-12-26 | 匿名 URL [ 編集 ]

Re: Re:Re: すべての人が悟っている

> 体験それぞれに、何らかの意味を見出すというところの感触は分かるのですが、それらの体験が ”一つの流れ” (一連のものとしての意味がある)と結論する根拠は何なのでしょうか? それらにどういった連絡があるのかを、自分自身で把握できるものなのでしょうか。

ご質問に少し関連する神秘体験について書いた文章がありましたので記事にアップしました。まずそちらをお読みください。(「雑考01.神秘体験について」)
一連のものであるとする根拠は、ひとつひとつのヴィジョンの分析をした結果わかったということです。というか、そもそもヴィジョンとはどういうものであるか説明できる世界観がないと、個々のヴィジョンの意味はわからないですよね? 
私はこのブログで「アストラル」とか「コーザル」という言葉はできるだけつかわないようにしていますので、これ以上詳しい説明をすることはできませんが、ヨーガの世界観などを参考にしていただければと思います。
  • | 2015-12-27 | 元TD URL [ 編集 ]

来る年が良い年でありますように

今年は、このブログに出会えて幸いでした。さらなる記事に期待しています。元・現成就者の方々からのコメントも期待しております。よろしくどうぞ。

来る年もよろしくお願いします。
  • | 2015-12-31 | 匿名 URL [ 編集 ]

Re: 来る年が良い年でありますように

> 今年は、このブログに出会えて幸いでした。さらなる記事に期待しています。元・現成就者の方々からのコメントも期待しております。よろしくどうぞ。
>
> 来る年もよろしくお願いします。

こちらこそ、ありがとうござます。
さらに記事を書こうかなと、思いはじめているところです。
良いお年をお迎えください。
  • | 2015-12-31 | 元TD URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • | 2016-11-21 |   [ 編集 ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する