スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日

#07.1995年と2011年

チェルノブイリから四半世紀、2011年3月11日に東北地方太平洋沖地震による大津波が福島第一原子力発電所を襲い、チェルノブイリを超えるといわれる深刻な原子力発電所事故が起きました。東日本大震災について、オウムのある元幹部は「尊師が予言していたハルマゲドンはこれだったのかもしれないな…」と言っています。教祖が見た近未来ヴィジョンには「浸水」「水没」や「核による放射能被爆」の情景が語られていましたから、教祖を信じたい人は、あの未曾有の津波災害と深刻な放射能汚染をハルマゲドンの予言と結びつけたい気持ちがあるのでしょう。
最近読んだ本のなかに興味深いことが書かれていました。1995年の「阪神・淡路大震災/オウム事件」と2011年の「東日本大震災/福島第一原子力発電所事故」の関連を考察しているものです。誤解を招かないよう少し長い引用をします。

「さらに、次のようなことも想像してしまう。オウムの教祖・麻原彰晃は、周知のように、世界最終戦争(ハルマゲドン)を予言していた。世紀転換期に、そのような破局が訪れるのだ、と。彼らのテロは、そもそも、その最終戦争の一環でさえあっただろう。しかも、人々は、そのような破局はまったくやってきてはいない、とこの予言を嘲笑した。これに対して、一部の報道によれば、麻原は、95年11月のイツハク・ラビン・イスラエル首相の暗殺を指して、ハルマゲドンの一部だと反論し、人々のさらなる失笑を買った。中東和平にとってラビン暗殺は大きな出来事ではあるが、遠く日本にいる者にとっては、世界そのものの破局に結びつくような大事件には思えなかったからである。」
「しかし、もし麻原が、現在でも健康であったならば、2011年の大震災と原発事故を指して、これこそ自分が予言していた、終末へと至る破局だと語ったのではないか。いくぶんか予言より遅れたが、やはり破局はやってきた、と言ったのではないか。そのときには、日本人は、ただ笑ってこれを退けることはできなかったのではないか。それが「予言の的中」と見なすべきだとは思わないだろうが、しかし、震災と原発事故が終末への予兆を孕んだ破局的な出来事であることを、多くの日本人は認めざるをえないだろう。」
「こうしてみると、2011年の「東日本大震災/原発事故」は、1995年の「阪神・淡路大震災/オウム事件」の反復である。ヘーゲルやマルクスは、本質的な出来事は、二度(以上)反復される、と述べている。彼らの言明は、歴史の中には、たまたま似たような出来事がよく起きる、ということを意味しているわけではない。本質的な出来事が反復されることには、言ってみれば、哲学的な必然性がある。反復されることで初めて、出来事は、その歴史的な意味を成就するのである。」
「阪神・淡路大震災/オウム事件は、何かの終わりだった。しかし、「それ」は終わらなかった。1995年の出来事は、終わりの過程の始まりでしかなかった。おそらく、東日本大震災と原発事故は、その終わり始めたものをほんとうに終わらせる出来事である。1995年のあのとき終わろうとしていたのに終わらなかったものを真に終わらせようとしているのが、2011年3月11日に端を発した震災と原発事故ではないだろうか」(『夢よりも深い覚醒へ――3.11後の哲学』大澤真幸著・岩波新書)

私は、東日本大震災について「予言が当たった」とは思いませんが、少し気になることがあります。それはこの年の大みそかに逃走犯の一人だった平田信さんが丸の内警察署に突然出頭したことです。東日本大震災のようすをテレビで観ていた彼は、「俺、なにやっているんだろう…」と思って、長い逃亡生活をやめて出てきたといいます。彼の出頭に続いて菊地直子さん、高橋克也さんが逮捕されて裁判にかけられたことで、オウム事件は十七年目にしてやっとひとつの終わりをむかえることができました。
私には平田さんが言ったとされる言葉がとても印象に残りました。
「震災で、俺、なにやっているんだろう…と思った」
「年内に出頭したかった。でも、なかなか踏ん切りがつかず、出頭は大みそかになってしまった」
彼の出頭をきっかけにして逃走犯は全員逮捕され、オウム事件がある意味終わったという結末を見ると、「1995年のあのとき終わろうとしていたのに終わらなかったものを真に終わらせようとしているのが、2011年3月11日に端を発した震災と原発事故ではないだろうか」という大澤氏の考察もうなずけるような気がします。


2016年02月20日

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • | 2016-02-21 |   [ 編集 ]

トリガー

地震の1-2か月まえだったか、ツイッターで普段 予言とかしないひとが友達の話でちかじか地震があるらしいよとかいって、ほんとにおきると神秘体験にかんじますです。地震は1-2か月前に決まる?のか?
  • | 2016-02-24 | 三橋 URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • | 2017-05-03 |   [ 編集 ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。