#04.オウム事件と世代

オウム事件を担った弟子たちの生まれ年、入信年、出家年を一覧表にしてみました。十三人の死刑囚と六人の無期懲役囚、参考までに最高幹部として故・村井秀夫氏と上祐史浩氏(現・ひかりの輪代表)を加えた合計二十一人です。

私にとってこのリストは死刑囚・無期懲役囚の一覧ということにとどまりません。どの人も顔見知りです。科学技術省・諜報省・自治省の弟子が多いので、畑違いだった私(編集部、東信徒庁)と特別に親しかった人はいませんが、ひとりひとり表情や話しぶりや人柄を今もありありと思い出すことができます。端本悟死刑囚とは、オウムで製作した一人乗り潜水艇の進水実験で、二人とも海に転落して危うく死にそうになりました。林泰男死刑囚とはクンダリニー・ヨーガ成就を目指して同じ極厳修行に入って修行しました。地下に埋められたチェンバーで瞑想したとき、私の酸素消費量を計測してくれたメンバーの一人が広瀬健一死刑囚でした。あのとき、私は彼らと同じ場所にいて同じ物語を生きていたのです――事件にかかわった人たちについて考えるとき、ほんとうに言い表すことのできない複雑な思いがします。

この一覧から見えてくる特徴は、ひとつは二十一人のうち十五人までが一九六〇年代生まれの男性で、日本の高度経済成長のなかで育ち、事件当時二十代半ばから三十代半ばだったこと。
もうひとつは、事件にかかわった弟子の多くが一九八八年以前にオウムに入信していることです。つまり「オウム真理教」の前身「オウム神仙の会」からの弟子がほとんどで、麻原彰晃のシャクティーパット・イニシエーション(1984~1988)を受けているということです。


受刑者リスト表




2016年01月30日

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

No title

「人類の起源を知ることは、人類のたどった思考をさかのぼる研究でもある」
と、アルベルト・ハインリッヒは語っていましたが、元TDさんも同じように考えて、こういう研究をしているのでしょうか……
  • | 2016-01-31 | 黄帝 URL [ 編集 ]

話は逸れますが…。

国家ごっこが良くなかったんじゃないでしょうか。在家信者の知らぬところでの教団の運営方針のことです。世間では、それを以って国家の転覆を図ったと見做されているようですから…。サリン事件と絡めてそう解釈されているようです。その運営方針のことで、当時、某幹部に詰め寄ったことがありましたが、あなたには関係ないという風で満足のいく返答はいただけませんでした。在家の出来た異議申し立ては、こんなことくらいです。無念に思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回の記事の言わんとするところは、教祖自らがイニシエーションを与えた古参の信者を使ったということでしょうか。一九六〇年代生まれの男性が多かったという点を見ると、共通した社会での体験、共通した社会への思いがある人たちが集められたということでしょう。ただ、当初は、教祖に選ばれて光栄だったのではないかと自分は思うのですが、実際にはどうだったのでしょうか。
  • | 2016-02-02 | 匿名 URL [ 編集 ]

No title

真理の実践を行う過程で 仲間のカルマが噴き出してます。
まさに狂うか解脱するかです。
  • | 2016-02-02 | 三橋 URL [ 編集 ]

Re: No title

> 「人類の起源を知ることは、人類のたどった思考をさかのぼる研究でもある」
> と、アルベルト・ハインリッヒは語っていましたが、元TDさんも同じように考えて、こういう研究をしているのでしょうか……

この表については、どの世代の人たちが事件に関わっていたのかということと、古くからの弟子が関わっていたということをわかりやすく示したまでです。
  • | 2016-02-02 | 元TD URL [ 編集 ]

Re: 話は逸れますが…。

> 今回の記事の言わんとするところは、教祖自らがイニシエーションを与えた古参の信者を使ったということでしょうか。

地下鉄サリン事件についていえば、教祖が選んだのは林郁夫受刑囚(彼は若くなく古い弟子でなく教祖のシャクティーパットも受けていないという例外的人物)のみで、他のメンバーは故・村井さんや井上さんが人選したと言われています(教祖の了承はとったでしょうが)。村井さん、井上さんがメンバーを選ぶときに、私があげた特徴を考慮していたとは思えません。後でメンバーをみるとそういう特徴があるということです。ここから考えたことは今後記事にします。
  • | 2016-02-02 | 元TD URL [ 編集 ]
      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する